• 天壌

真夜中の仮面舞踏会 追納について

展覧会もまだまだ前半なのに、完売作品がどんどん出てきました。

沢山のお迎えありがとうございます!


というわけで主催のあやにゃんさんから追納のお願いがありましたので、今回はその追納分をご紹介。


ドローイングを描いてみました!

Twitterでもご紹介していた、描きはじめの時の画像↓

私、昔10年書道をやっていたので墨との相性がいいんですよ。

ほんとさらさらと描ける。

ここは失敗を恐れすに。さらさら・・・さらさら。

簡単なアタリだけ取って、でも下絵には完全には沿わずにあとは筆の赴くままに。

これが描いていて気持ちいいんです。

なぞっていたら線が固くなってしまうので。


私はドローイングでは下絵をなぞることはあまりやらないです。

というか簡単なアタリしか取っていないので、もともと線がほとんど無いからなぞれない・・・。


ドローイングは素描とは違い作品となり得ます。

普通の絵画作品とは違い、作家さんの「生の線」が楽しめるのがドローイングの醍醐味でしょうね。

鑑賞していただくのに単調ではいけないしょうから、私は線のリズムを大事にしています。


そしてできたのがこちら↓


ドローイング作品「乙女の仮面」ポストカードサイズ¥1500

ホワイトを入れて、立体感を出しました。

かなりお求めやすい価格帯にしてます。

仕事では10㎝角10000~でご依頼を受けているので、今回は感謝価格です。


それともう一点ドローイングをご紹介↓

ドローイング作品「横顔の貴婦人」ポストカードサイズ¥1500

こちらも感謝価格です。


そして印刷がようやく仕上がってきたのがこちら↓

スチームパンクメッセージカード ¥300

こちらは自身のshopでも出していない完全新作です!

実は紙とインクと仕上がりに妥協せずに作った結果、下手なポストカードよりコストがかかっているという💦

ゴージャスなゴールドインクに、手触りが良くインクが乗りやすい紙を使いました。

是非色んな方に実際に使って手触りなどを確かめていただきたいです。

お試し価