• 天壌

グループ展「小さな長崎」展示を終えて

実は展示会の主催をしてました。

はい。主催の天壌です。

2021年2月2日~28日まで、長崎で前後期に渡ってロングラン開催していました。



公式HP:https://tenjoumam.wixsite.com/nagasakii-llust


公式Twitter:https://twitter.com/littlenagasaki



作家の皆さん、お疲れ様でした!

前期・後期でお送りした「小さな長崎」、一ヶ月の会期を終了しました。

ありがとうございました!

途中心配な事もありましたが、その後は何事もなく、最後は作家さんと来場者さんとが交流する賑やかな展示になり、今ホッとしています。


コロナ禍の中での展示で、始まるまで「せっかく出してもらっているのに売れるのか?来てもらえるのか?」と凄く心配で、1月と2月の最初くらいまでは胃がキリキリしてました。

県独自の緊急事態宣言の中での厳しい挑戦でした。

搬入搬出の新たな試み、web展示・通販…ほぼ休みなく走りましたが何とか走りきりました!


挫けそうにもなりつつ、ピンチはチャンス!

コロナ禍だぁ? ならばリアル展示とweb展示、どっちもやってしまえ!と本当にやってしまいましたが、どうだったでしょうか?

慣れてくるまで毎日1人24時間対応になってしまったのでちょっとそこは反省です。


web展示は南山手美術館の奥様にも大変ご協力をいただきました。

朝に私がweb展示でお迎えされた作品を連絡して、奥様がオープン前にキャプションに売約済シールを貼ってくれてました。

二人で朝から「やったー!」と喜ぶのが日課になりました。

沢山作品が出たので喜びも大きかったです。

毎日がお祝いムードになっていました。


作品を当日お持ち帰りできる展示にしましたので、常に生き物のように動きまわる、アクティブな展示になりました。

完売作家さんが出たのも大変喜ばしいことです。(おめでとうございます!)

在廊中は(Twitterでもですが)ずっと作品のご案内&売り込みをしてたので、沢山のお迎えに手応えを感じています。(その代わり自分の告知は疎かになりました)


告知も頑張りました!

後援依頼を行い、長崎市、長崎新聞社さま、長崎県美術協会さまから大変ありがたいことに快くご快諾をいただきました。


長崎ケーブルメディアさまは前期に取材していただき、なんと1時間半も根気よくお付き合いいただきました!

ずーっと私が一人一人紹介するのを丁寧に聞いてくださって、なんと涙ぐむ場面も・・・!

取材に来た方は創作者としてなにか感じる部分があったようです。

録画したんですがネット上で流すわけにはいかないので、私の発言だけ抜粋でご紹介。


「若手作家さんが長崎で今、もしかして元気がない?と思ったので。

イベントで知り合った仲間とか、 Twitter で知り合った人とか、県外で展示でご一緒した作家さんとかにちょっと声かけてみたら、「ああ、いいですね!」って趣旨にすごい賛同してくださって・・・」


「北海道から出してくれました~!

今回ねずみちゃんがカステラを持ってくれてます。」


「SNS だけの発表だと上手な作家さんがなだれ込んでくる世界ですから、上ばっかり見てしまうと、ああもう私も届かないやと思って諦めてしまうとか描かなくな