• 天壌

気持ちを伝える絵

気持ちを伝えるのに、言葉ではとても足りない時・・・そんな時にも絵は有効です。

8月はTwitterで知り合った豆太郎さん(Twitter:@yukanaka1230)から依頼されて、素敵な贈り物を考えました!


アイカツ!で歌を歌っていて、現在は舞台で主に活躍されている遠藤瑠香さん(Twitter:@rukapyon0909)のお誕生日をお祝いするイラストを描く依頼でした。

9月は瑠香さんの誕生日で、1日に生誕祭が行われるということで、今までの感謝を伝えるのに絵やお花を贈りたいというご相談でした。


フラワースタンドは既にほかの方に依頼されていて、私には1枚絵のご依頼でした。


沢山の感謝を表すのにどうしたらいいか、2人で一生懸命考えました。

私も瑠香さんの事を知るために動画を見つけたら気がけて視聴し、経歴などや、今やっている舞台の事などもできるかぎり調べました。


そして、お渡しする時のサイズも考えました。

実はよく調べていたら、有名人の方には大きいサイズの絵は沢山の方からプレゼントをもらうので、保存場所に困ってしまうそうなのです・・・・


ですので、私からはポストカードを提案させてもらいました。

印刷したポストカードなら、邪魔にならず、ライトに受け取ってもらえるでしょうし、どなたかにあげてもいい(=営業に使えるかもしれない)し、気に入ってくれたら保存するのも邪魔にならないと思いました。


そして完成したのがこちら!!



私は絵画畑の人間なので、絵に意味を持たせたらどうかと思い、豆太郎さんに提案しました。

だから実はこの絵のモチーフには色々な意味があるのです・・・✨


黄色のドレスのイメージは「希望」

ガーベラの花言葉は「前進」

特にピンクのガーベラと髪飾りのピンクのバラ、カスミソウには「感謝」の意味があります。

豆太郎さんからは言葉にできない沢山の感謝を、そして瑠香さんがこれから希望を持って大きく前進してほしいという意味が込められています。


そして、瑠香さんは前にユニコーンの可愛い着ぐるみを着ていました。

ユニコーンはスピリチュアル的に「人や動物を愛する人の所に来る」と言われてます。

「世界を助けたい」と思っている人に力を貸してくれるんだそうです。

優しい瑠香さんにぴったりだと思い、一緒に進んでくれるように描きました。


ドレスの柄も一切手抜きせず、手描きしました。

上半身には華やかに総花柄のレースを。

そして裾のモチーフは「前進」のガーベラを。


生誕祭では絵と同じラインのテールドレスを着ていらっしゃったみたいで、本当に嬉しい偶然でした。

瑠香さん、おめでとうございます!

ますます活躍されますように!



完成から印刷所への入稿まではかなりタイトなスケジュールでしたが、依頼者様からはきちんとしたご予算をいただいていましたので、納期優先で、迅速に対応しました。


紙は発色が良くスタンダードなアートポストで220kgのしっかりしたものを。

天気が不安定な時期でしたので、遅延があってはいけないと思い、印刷所も東京内で確実に届く地域で指定させてもらいました。


うら面の宛名面もところどころにガーベラを配したオリジナルの仕様で制作しました。

当日印刷・出荷でお願いし、なんとか前日に間に合いました!


当日はとても喜ん