• 天壌

制作事例:書籍の表紙「楽園の子供たち(完全版)」

昨年から今年の春はありがたいことに個人誌のご依頼を沢山いただいて、前から書籍のイラストをしたかった私からするととても楽しいご依頼が続いています。

ありがとうございます。


これまでにいただいたご依頼をご紹介します。


 


森村直也さま「楽園の子供たち(完全版)」

の書籍イラスト&ロゴ




森村直也様の長年創作されている作品、「楽園のこどもたち」の表紙イラスト・デザインを担当しました。


実は昨年森村様が想定されていたご予算をオーバーしていたため、一回考えさせてくださいと言われていた案件でした。

しかし半年後、「予算が立ったので正式にお願いしたい」という大変嬉しいお話をいただき、制作することになりました。


沖ノ鳥島を人口島にした近未来の小説の表紙です。

島の詳細な地図も設定であって、それを絵の中に詳細に再現していくという、とても面白い制作でした。


最初は風景だけのご希望でした。

真ん中に島があって海があって・・・といった感じだったのですが、手に汗握るストーリー概要を知って、人物も入れたら良いのではないか?

双子・・・・いいですよね。って打ち合わせで話していて。

それで、双子の姉妹を左右に配置する構図が出来上がりました。


最終的に対照的な環境で育った双子が出会い物語が進行していく為、カバー左右に双子を配置し、本を開いたら二人が揃ったり離れたりするようなデザインになっています。

閉じれば一緒だけど、話を読んでいると離れてしまう。

ちょっと切ない感じですね。


タイトル文字もどこか切なくなるようなフォントを選び、絵の中に溶け込むようにデザインし配置しています。



後日出来上がった本を送っていただきました!



年単位で創り上げてきた作品、厚みがすごいです・・・・!

なんと、カバー部分にプロフィールまで入れてくださってました(ありがとうございます!!)


制作に関わった身としては印刷・装丁ともに仕上がりがすごくすごく気になっていたのですが、イメージ通りに仕上がっていてホッと胸を撫で下ろしました。


森村様から「自分の中からは絶対出てこないイメージだったから新鮮だった」と言っていただきました。

クリエイター冥利に尽きます。

とても嬉しかったです。

ご依頼ありがとうございました!


 


「楽園の子供たち(完全版)」書籍情報

----------