• 天壌

制作事例:「槍の鞘」

昨年から今年の春はありがたいことに個人誌のご依頼を沢山いただいて、前から書籍のイラストをしたかった私からするととても楽しいご依頼が続いています。

ありがとうございます。


これまでにいただいたご依頼をご紹介します。


 

小束弓月様「槍の鞘」カバーデザイン&イラスト

挿絵イラスト




メガネの女の子が活躍する歴史系小説、「槍の鞘」を執筆している小束弓月さまからのご依頼でした。

今までの書籍3冊を纏めてブックカバーに入れたいとのご要望で、A5サイズのカバーのお手伝いをしました。

テンプレートがあるのですが、いきなり展開図で小束さん困惑していました。

でも大丈夫です。

こういった立体物(パッケージ等)のご依頼も受けていますので、問題なく制作をはじめました。


カバーの素材や加工方法のご相談も今回受け付けました。

2人で打ち合わせした結果、紙は和風の紙で雲竜紙、タイトル文字をつや消し箔押しで、色をテーマカラーである白と青系でまとめて、上品にまとめることにしました。


少女の槍

少女の持つ槍は戦いの跡を思わせる汚れなどを意識して描いています。



タイトル文字部分(箔押し)

ここはフォントも探したのですが、和の雰囲気には筆耕がいいかと思い、筆で手書きしています。

書道10年以上やっていてよかった・・・!

小束さんのお名前もかっこよくしていますよ~!


タイトル裏の花と少女の着物


少女の着物。

着ていた本人はいなくて雪に消えたのかな?といった演出です。

帯を大胆に滝のように配置し、山水図をもした構図です。

花は水仙です。

一人孤独な少女の独りよがりな弱い部分を綺麗な花に見立てています。



メガネ