制作事例:「喫茶店フォレスタ総集編1」

昨年から今年の春はありがたいことに個人誌のご依頼を沢山いただいて、前から書籍のイラストをしたかった私からするととても楽しいご依頼が続いています。

ありがとうございます。


これまでにいただいたご依頼をご紹介します。



 

うらひと様「喫茶店フォレスタ総集編①」

書籍イラスト&ロゴ



総集編になる前の分冊を持っていたので、すんなり設定がわかっていました。

喫茶店のお話なんですが、そこを経営する家族は個性豊か。

看板娘(男の娘)の陽介を始め、お母さんがイケメンだったり、話を出したらネタバレになってしまうので控えますが・・・。

とても楽しい一家なのです。


こういった男女逆転やLGBT的なモチーフを入れるとお話って真面目で深刻になってしまいがち。

しかし、そこはうらひとさんの人柄なんでしょうか。

一人ひとりを丁寧に描いていて、家族は皆それぞの個性に口を出さずに「個性を個性として」大事にしているのが伝わってくる。

だから性別とかの問題も読んでいる方はすんなりと受け入れられるんです。


そんな優しい小さなお店のお話、どういった表紙にするか・・・実はうらひとさんは大変まめな方で、クライアント様の方から構図案を2案頂いていました。

いただくことはそんなに多くないのでちょっとびっくりでしたが、それだけこの作品に思い入れがあるのだなぁとうれしくなりました。

ならばどんとこい、大歓迎!


最初の案

ひとつは

・看板娘(陽介)のアップのキャラクターを強調した構図

もうひとつは

・お店の外観を描いた風景の構図

この二つでした。


でもこれ、同居できますよね??


なので話し合ってミックスして・・・

・陽介の立っている全身イラストの後ろに喫茶店の外観

ラフをこちらでも提出し、快くGOサインが出ました!


そして、描いてくうちに更に小ネタを入れていきます。


窓をのぞき込みむと仲睦まじい夫婦の様子が・・・。


子供たちがのびのびまっすぐ成長しているのはこの夫婦あっての事。



ドアのステンドグラスにはそれぞれのテーマカラーを